QuietRoomとかミニチュアとかアートとか、国内外で発見した面白いものも紹介します。
Quickvoter

Q.QuietRoomの教室で教わりたいことは?

基本的な作り方
汚し・古びた表現
質感の作り方
上記以外


-view results-

by pentacom.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
Ronald Ventura: Realities
Ronald Ventura: Realities (JUGEMレビュー »)
Daniela Palazzoli,Adjani Arumpac,Alice G. Guillermo
久しぶりに買った作品集。少し狙いすぎな感じもあるけど、素敵です。
Comfortable Country
Comfortable Country (JUGEMレビュー »)
Enrica Stabile
QuietRoomの作品が好きな方なら、きっと好きな雰囲気。古びてるけど、洗練された、とっても素敵なインテリア。
廃墟漂流
廃墟漂流 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎
物悲しい雰囲気じゃなくて、カッコイイ。錆の感じとか模型の参考にしてる。最後の方は怖くて泣きそうだけど…
強力型ピンセット P-894
強力型ピンセット P-894 (JUGEMレビュー »)

私が愛用するHOZANのピンセット。色んなピンセットを使ってみたけど、これがずば抜けて秀逸。
ピンセット P-886
ピンセット P-886 (JUGEMレビュー »)

植栽用には必須のピンセット。
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場)
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場) (JUGEMレビュー »)

芳賀一洋さんやうさわん工房さんをはじめ、著名なミニチュア作家の作品がフルカラーで掲載されています。ちなみにQuietRoomの作品も紹介されてます。
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook) (JUGEMレビュー »)

いまや廃刊となってしまったミニチュア雑誌。ミニチュア好きなら全巻集めたいところ。
フィッシャー・キング
フィッシャー・キング (JUGEMレビュー »)

心臓に突き刺さる。
この映画みたいな模型が作れたら人生最高。
軍艦島―眠りのなかの覚醒
軍艦島―眠りのなかの覚醒 (JUGEMレビュー »)
雑賀 雄二
一度は行ってみたい軍艦島。炭鉱って凄く怖いんだけど、凄く惹かれる場所です。
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- (JUGEMレビュー »)
吉田 一郎,尾原 美保
中国の建物ってなんでこんなに惹かれるんでしょうか。誰かこの素晴しい建物を模型にして下さい。
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集 (JUGEMレビュー »)
竹谷 隆之
私が造形作家で一番尊敬してる人。復刊が心から待ち遠しい。
石田徹也遺作集
石田徹也遺作集 (JUGEMレビュー »)
石田 徹也
ふらりと本屋に立ち寄った時に即買いした作品集。この混沌とした灰色の雰囲気は、心に響きました。可笑しな遠近感、無機物との合体、いつか表現してみたい世界。
工場萌え
工場萌え (JUGEMレビュー »)
大山 顕
素晴しいの一言。まさに工場萌えの人達に捧げる愛読書です。個人的には今年最高に心躍る一冊。
小人の饗宴
小人の饗宴 (JUGEMレビュー »)
ヘルムート・デーリング
シュヴァンクマイエル好きに少しオススメする映画。全ては垂れ流しだけど、結構心が折れます。個人的にはかなり心に残る映画。
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 (JUGEMレビュー »)

工場好きなら必見の映画。いま見ても時代を感じさせない素晴しいSF。
グーニーズ 特別版
グーニーズ 特別版 (JUGEMレビュー »)

小さい頃に影響をうけまくった映画(ファミコンも)。すごくワクワクする。
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法 (JUGEMレビュー »)
辻原 仁美
コレが手元にあれば、軸組の一戸建の模型が作れる。型紙ついてるし、図面分かりやすいし、模型作る上でかなり参考にしてる本。
活字の本を沢山読むよりも、まず1軒建ててみる。こんないい勉強ない。
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK)
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK) (JUGEMレビュー »)

既に廃版になっていますが、
模型好きなら永久保存版で持ってたい一冊。毎号、著名な作家さんが様々なテーマで作品を掲載しているが、Vol.9は『センセーショナル・ミニチュア・ハウス』がテーマ。
掲載作家は、雨宮慶太、ウェス・ベンスコーター、韮沢靖、竹谷隆之、鬼頭栄作、山田貴裕、岡本健三+太田隆之、安藤賢司、山田卓司、メチクロ、亀井潤、荒木元太郎、町田形、篠原保(以上表紙より)
特に竹谷隆之の『漁師の角度』はカッコよすぎ!

Beksinski
Beksinski (JUGEMレビュー »)
Piotr Dmochowski
↑これは廃版になってるけど、最近復刻版が発売されたそうです。見かけた人は、ぜひ中身を見てみて下さい。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン (JUGEMレビュー »)

ものすごく怖かったけど、映像が好きな作品。
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 (JUGEMレビュー »)

銀河鉄道って理不尽なことも多いけど、見たい時に手元において置きたい。
人知れず地球を守りきりました
category: 趣味 | author: bquiet
長い長い戦いがやっと終わりました。

諸事情を知らない人は、
哀れみの目で諭すでしょうが、
この晴れやかな達成感は、
同士のみに囁きたいと思います。

やっと、終りました。
やっと、ジェノサイド砲で遊べました。

もうビルの隙間を見て、
大蜘蛛の危険を感じる必要はなくなりました。


あー、
長かった。
0
    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    焦燥感と原宿と三十路の関係
    category: 趣味 | author: bquiet
    どこに汗をかきやすいか―、


    それが今日のしめくくりの話題でございます。

    手、脇、太股、
    様々な意見がありましたが、
    ある一定の年齢を超えると、
    予想だにしない場所に湿気が溜まるということが判明致しました。

    が、そんなことは些細な日常です。

    小さな浮き輪が腹にまきついてる現状も、
    しがない徒歩が何の意味も成さないことも、
    皆うっすら気づいているんです。

    それ以上は、哀しさが一杯なので申し上げれません。

    結局、
    原宿でアリスに触れ合うより、
    ジャパニーズウキワ見たほうが有意義だと思う今日一日。

    遅れ気味ですみません。
    0
      comments(2) | - | PAGE TOP↑
      ミニチュア好きに捧げるナイトミュージアム
      category: 趣味 | author: bquiet
      本日、
      何も期待せずに「ナイトミュージアム」を見ました。

      しかし
      予想に反して、かなり面白かったです。

      舞台は夜の博物館。
      エジプトの不思議な石版?のせいで、
      夜になると博物館にある展示品達が、
      一斉に動き出すという設定。

      見る前は、
      古代人とか恐竜の化石とかが動くことを想像してたけど、
      なんと、ジオラマで展示されているミニチュア人まで皆動きます!

      ちっさいミニチュア人が活躍するシーンが結構あるので、
      ミニチュア好きには、かなりお勧めの映画です。

      お話はオーソドックスな分かりやすいお話だけど、
      最近の話題作?と言われるつまらない映画を見るよりは、
      はるかにワクワクして、単純に楽しめます。
      0
        comments(3) | - | PAGE TOP↑
        ミニチュアサンプル製造機なんて今頃気づいた
        category: 趣味 | author: bquiet
        随分と出遅れたけど、
        コレ欲しーよー。

        ケーキやドーナッツのミニチュアサンプルが、
        手軽に作れちゃう玩具(バンダイ製)だって。

        2006年6月24日発売なんて、
        気づくの遅すぎた…。


        ↓こなぷん
        http://catalog.bandai.co.jp/item/4543112413697000.html

        ※こなぷんは食べられません。
        作ったこなぷんは遊び終わったら捨ててください

        ↑こんな哀しい説明書きアリ。
        0
          comments(0) | - | PAGE TOP↑
          日展100年
          category: 趣味 | author: bquiet
          日展100年展に行ってきました。

          美術なんて、
          ろくに分からないけど、
          心に残る作品が沢山ありました。

          海外の作品は時代背景の重みが希薄だけど、
          同じ日本人の作品は、色々考えさせられます。

          東京の展示は今日で終わったけど、
          ぜひお勧めしたい展示会でした。

          国立新美術館にも初めて行ったけど、
          あそこの図書館は楽しいです。
          個人的にはショップがいまいちだったけど。
          0
            comments(0) | - | PAGE TOP↑
            ハローFMくん 君がヒーローになる時
            category: 趣味 | author: bquiet



            届きました!
            青島文化教材社の「ハローFMくんシリーズNo.1 SONYリバティタイプ2」
            いやはやコレは買って良かった。最高に嬉しい。

            ちょっとこれ↓読んで下さいよ。
            ------------------------------------------------

            <模型仕様>※箱書きから転載
            ・このキットはFMスタジオとミニコンポの組立てモデルです。
            ・FMスタジオとミニコンポ、それにお手持ちのラジカセなとを組み合わせることにより色々な遊びが楽しめます。
            ・FMスタジオはトークバック用インターホンに発信回路(ワイヤレスマイク)が内蔵されています。発信用アンテナが付いています。
            ・テープレコーダー、プレイヤーはFA-130モーター(別売)により作動することができます。
            ・「ONAIR」のライト、それにリミッターコンプレッサーの部分がムギ球、光ファイバーにより点灯します。
            ・ミニコンポはマイクロスピーカー2個(ダブルスピーカー)装備しています。
            ・ミニコンポのカセットデッキは点灯可能です。


            ------------------------------------------------

            もうなんだこれ。面白すぎる。
            なんとミニFMラジオ局が作れちゃうんだって。

            回路が生きてるか不明だけど、、見事完成した暁には、
            手持ちのラジオで放送を受信できたり、
            テレビやスピーカーにつなげて音鳴らせたりも出来るらしい。
            (でも、端子が古い形だから差せるモノ探さないと…)

            単なるプラモじゃないから、スケールは書いてないけど、
            FMスタジオの横幅が単3電池×2個分の大きさ(2枚目の画像左参照)。


            ついでに、こちらは『音コンシリーズ』



            このシリーズは、“マイクロスピーカー”が内蔵されてるシリーズで、
            手持ちのテレビやラジオにつなげると、スピーカーとして使用できるらしい。

            ついでに『オーディオシリーズ』って単なるスケールモデルシリーズもあります(画像一番下)。ちなみに私はパイオニア持ってます。


            いやー、
            こんなの80年代に発売しちゃってる青島は頭おかしいな。
            もったいなくて組み立てらんないよ。
            全シリーズ2個ずつ欲しい!

            次は、
            音コンシリーズのパイオニアランナウェイ(ラジカセ)買うぞ!
            0
              comments(2) | - | PAGE TOP↑
              アオシマ ハローFMくんシリーズ!
              category: 趣味 | author: bquiet
              模型好きなくせに、
              結構プラモに興味が薄い私ですが、

              アオシマから出てる『オーディオシリーズ』だけは、
              地道に集めてます。

              このシリーズを初めて買ったのは、
              当時、なぜかプラモのデットストックが店頭に並んでたハンズにて。

              もう即買いでした。
              しかもホクホクで。

              シリーズは1/12〜1/6だけど、
              とにかくまずオーディオ模型なんてピンポイントが素晴しい。
              さらに使い勝手の良いスケールも素晴しい。
              さらに付属のオプションも素晴しい。

              そして何より素晴しいのは、
              電気仕込んで光らせちゃったり、
              音鳴らせちゃったりするトコロ。

              もうアオシマ文化教材社万歳です。
              好きですアオシマ。

              今日「ハローFMくんシリーズ」買ったんで、
              気が向いた時にでもレビュー書きます。
              興味深々の方はコチラ
              0
                comments(0) | - | PAGE TOP↑
                オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.6
                category: 趣味 | author: bquiet
                本日は『オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.6』に行って参りました。

                OPAギャラリーは
                前から一度行ってみたいと思っていたのですが、
                ちょうどこの展示に、お友達の9sqareさんが展示をされていたので、
                足を運んでみました。

                思ったより小さなギャラリーだったけど、
                面白かったー。

                SAKATANIさんの作品とか、
                個人的に好きな作家さんの作品とか、
                素敵なモノが沢山ありました。

                また次も見てみたいなー。
                0
                  comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  ポケットアート展
                  category: 趣味 | author: bquiet
                  ポケットアート展を見に、
                  西荻窪のギャラリーMADOに行ってきました。

                  この展示会はその名も通り、
                  ポケットに入るサイズの作品ばかり。

                  マイミクの方の作品とか、
                  ミニ陶器の箱とか、
                  小さいモノ好きの私には楽しい展示会でした。

                  ギャラリー自体も古い病院の待合室みたいで、
                  非常に雰囲気よかった。


                  で、西荻まできたから次は荻窪のヒナギクへ。

                  前々から評判は聞いてたけど、
                  ココはホント素敵なカフェギャラリーでした。
                  場所の広さ的にも、個展やるにはちょうど良さそう。

                  昨日は偶然見たことのある人の展示が行われてて、
                  一人ホクホクしながら、作品を眺めつつ玄米ミルクで一服。

                  今度古本屋さんと合体するらしいけど、
                  ますますステキになりそうだな−。
                  0
                    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    配管最高
                    category: 趣味 | author: bquiet





                    あー素晴しい。
                    大量の配管。
                    褐色の雨だれ。
                    最低な空気。
                    灰色の空。

                    もうワクワクしっぱなし。
                    0
                      comments(3) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      << new old >>
                      PROFILE
                      SEARCH

                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      OTHERS
                      ART EVENT