QuietRoomとかミニチュアとかアートとか、国内外で発見した面白いものも紹介します。
Quickvoter

Q.QuietRoomの教室で教わりたいことは?

基本的な作り方
汚し・古びた表現
質感の作り方
上記以外


-view results-

by pentacom.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
Ronald Ventura: Realities
Ronald Ventura: Realities (JUGEMレビュー »)
Daniela Palazzoli,Adjani Arumpac,Alice G. Guillermo
久しぶりに買った作品集。少し狙いすぎな感じもあるけど、素敵です。
Comfortable Country
Comfortable Country (JUGEMレビュー »)
Enrica Stabile
QuietRoomの作品が好きな方なら、きっと好きな雰囲気。古びてるけど、洗練された、とっても素敵なインテリア。
廃墟漂流
廃墟漂流 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎
物悲しい雰囲気じゃなくて、カッコイイ。錆の感じとか模型の参考にしてる。最後の方は怖くて泣きそうだけど…
強力型ピンセット P-894
強力型ピンセット P-894 (JUGEMレビュー »)

私が愛用するHOZANのピンセット。色んなピンセットを使ってみたけど、これがずば抜けて秀逸。
ピンセット P-886
ピンセット P-886 (JUGEMレビュー »)

植栽用には必須のピンセット。
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場)
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場) (JUGEMレビュー »)

芳賀一洋さんやうさわん工房さんをはじめ、著名なミニチュア作家の作品がフルカラーで掲載されています。ちなみにQuietRoomの作品も紹介されてます。
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook) (JUGEMレビュー »)

いまや廃刊となってしまったミニチュア雑誌。ミニチュア好きなら全巻集めたいところ。
フィッシャー・キング
フィッシャー・キング (JUGEMレビュー »)

心臓に突き刺さる。
この映画みたいな模型が作れたら人生最高。
軍艦島―眠りのなかの覚醒
軍艦島―眠りのなかの覚醒 (JUGEMレビュー »)
雑賀 雄二
一度は行ってみたい軍艦島。炭鉱って凄く怖いんだけど、凄く惹かれる場所です。
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- (JUGEMレビュー »)
吉田 一郎,尾原 美保
中国の建物ってなんでこんなに惹かれるんでしょうか。誰かこの素晴しい建物を模型にして下さい。
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集 (JUGEMレビュー »)
竹谷 隆之
私が造形作家で一番尊敬してる人。復刊が心から待ち遠しい。
石田徹也遺作集
石田徹也遺作集 (JUGEMレビュー »)
石田 徹也
ふらりと本屋に立ち寄った時に即買いした作品集。この混沌とした灰色の雰囲気は、心に響きました。可笑しな遠近感、無機物との合体、いつか表現してみたい世界。
工場萌え
工場萌え (JUGEMレビュー »)
大山 顕
素晴しいの一言。まさに工場萌えの人達に捧げる愛読書です。個人的には今年最高に心躍る一冊。
小人の饗宴
小人の饗宴 (JUGEMレビュー »)
ヘルムート・デーリング
シュヴァンクマイエル好きに少しオススメする映画。全ては垂れ流しだけど、結構心が折れます。個人的にはかなり心に残る映画。
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 (JUGEMレビュー »)

工場好きなら必見の映画。いま見ても時代を感じさせない素晴しいSF。
グーニーズ 特別版
グーニーズ 特別版 (JUGEMレビュー »)

小さい頃に影響をうけまくった映画(ファミコンも)。すごくワクワクする。
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法 (JUGEMレビュー »)
辻原 仁美
コレが手元にあれば、軸組の一戸建の模型が作れる。型紙ついてるし、図面分かりやすいし、模型作る上でかなり参考にしてる本。
活字の本を沢山読むよりも、まず1軒建ててみる。こんないい勉強ない。
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK)
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK) (JUGEMレビュー »)

既に廃版になっていますが、
模型好きなら永久保存版で持ってたい一冊。毎号、著名な作家さんが様々なテーマで作品を掲載しているが、Vol.9は『センセーショナル・ミニチュア・ハウス』がテーマ。
掲載作家は、雨宮慶太、ウェス・ベンスコーター、韮沢靖、竹谷隆之、鬼頭栄作、山田貴裕、岡本健三+太田隆之、安藤賢司、山田卓司、メチクロ、亀井潤、荒木元太郎、町田形、篠原保(以上表紙より)
特に竹谷隆之の『漁師の角度』はカッコよすぎ!

Beksinski
Beksinski (JUGEMレビュー »)
Piotr Dmochowski
↑これは廃版になってるけど、最近復刻版が発売されたそうです。見かけた人は、ぜひ中身を見てみて下さい。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン (JUGEMレビュー »)

ものすごく怖かったけど、映像が好きな作品。
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 (JUGEMレビュー »)

銀河鉄道って理不尽なことも多いけど、見たい時に手元において置きたい。
大量のカッターとピンセット
category: 模型屋の日常 | author: bquiet
毎回イベントが終る毎に、
創作で使ったモノは、
全て仕舞うようにしてるのですが、

久しぶりに色々整理整頓してみたら、

カッターと、
ピンセットが、
馬鹿みたいに出てきました。

とくにピンセットは、
大小様々全部形違い。

いつ使うんだ、コレ。
0
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    スポンジドリンク
    category: 模型屋の日常 | author: bquiet



    植栽用スポンジ粉砕途中。

    ちょっとだけ、
    美味しそう。
    0
      comments(0) | - | PAGE TOP↑
      工場見学会
      category: 模型屋の日常 | author: bquiet
      今日は芳賀さんをはじめとした面々が、
      ウチの工場見学にいらっしゃいました。

      ホント汚い工場で申し訳なかったけど、
      皆さん楽しんでいただけたようで。

      模型屋に転職して、
      そろそろ4年がたつけど、
      すっかり模型屋の世界が染み付いてる自分に気づいて、
      なんだか過去と未来をしみじみと考えてしまいました。

      まぁでも、
      その辺の私の心理変化はどうでもよくって、
      とにかく今日は楽しかったです。

      他業種もいいけど、
      同業の刺激は予想を超える打撃連打です。
      0
        comments(3) | - | PAGE TOP↑
        駐車場
        category: 模型屋の日常 | author: bquiet


        先日仕事の方で作った駐車場。
        1/1000です。

        めっちゃ小さいけど、
        一応、普通車、バン、ワンボックス、4WD、軽トラ、トラック、バス、
        計7種。

        間に合えば、
        デザフェスで販売するかも。
        0
          comments(2) | - | PAGE TOP↑
          石榴
          category: 模型屋の日常 | author: bquiet
          今度は石榴作ってます。
          子供の頃の記憶とグーグル頼りで。

          大体模型屋で使う材料なんて、
          アクリルか塩ビか合板ぐらいで、
          素材選びから実験出来るのって、
          ホント楽しい。

          製作途中は、
          虫の卵にしか見えない果肉も、
          完成後はどうなることやら。


          ちなみに、
          デザフェスの出展者紹介にQRが無事載ってました。
          0
            comments(2) | - | PAGE TOP↑
            手のひら松
            category: 模型屋の日常 | author: bquiet


            先日まで、
            模型屋の方で作っていた手の平サイズの松。

            松って、
            小さくなると、
            案外可愛い。


            <追記>
            手の平に乗せた画像は撮ってないけど、
            コレでサイズ分かるかな?


            ちなみにこちらで展示されているみたいです↓
            AMPG
            0
              comments(6) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              松の買出しで
              category: 模型屋の日常 | author: bquiet
              久しぶりに模型屋の日常。

              今日は、
              念願の錆止め剤を購入して、
              樹脂埋めて貰う会社にサンプル持っていって、
              帰りはKATOで松の材料探し。

              ハンズもユザワヤも秋葉も行ってないけど、
              中央線界隈で、そんな一日。


              で、
              ただいま、連日松作りに没頭しています。

              造形屋さんと違って、
              模型屋って、有機物は結構苦手分野だと思うけど、
              樹木までは建築模型で慣れてるし、
              なんとかこうとか。


              で、
              すごく昔にも書いたけど、
              木作るのって、相当楽しいんです。

              植栽計画図見て、ヒメシャラ作るのもいいけど、
              見たこともないような樹形作るのも醍醐味で。


              でも、
              今回は“松”一点勝負だから、
              樹形探して、
              近所に生えてる松にも釘付けです。

              あんまり見つめてると、
              不振人物にされるから、
              ほどほどに保って、通勤途中に樹形確認。


              それにしても、
              松って面白い樹形してるなー。


              関係ないけど、
              前回の仕事で使ったヒマワリの種は、
              その辺にばらまいてみます。

              排気ガスだらけの道路でも、
              トコナツ雰囲気出れば良いけど。
              0
                comments(1) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
                バーサク
                category: 模型屋の日常 | author: bquiet
                錯乱してます。

                工場のあちらこちらに、
                呪文が転がりすぎです。

                昨日、
                少し頭がおかしくなりましたが、

                今日、
                もっと頭がおかしくなってる人が転がってました。

                室内なのに、
                行倒れてる人を発見した場合は、
                通報した方がいいのでしょうか。

                錯乱しすぎて、
                尖がりすぎて、
                乳牛なんて会社に1ぴきじゃ足りません。

                炭酸とかで自分慰めてる場合じゃないですよ。
                0
                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  赤く染まったら
                  category: 模型屋の日常 | author: bquiet
                  アウトですよ。
                  紙が。

                  カッターで切っても、
                  アクリルで切っても、
                  紙のコバで切っても、

                  とにかく、
                  血は厳禁なんです。

                  が、今日も流血。
                  指が角度切りです。

                  バンソコ横目に、
                  パトラッシュの横に座りたい今日この頃。

                  ケセランパサラン捕まえることを理由に
                  もう会社を飛び出したい…。
                  0
                    comments(1) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
                    鉄道模型ってデカイ
                    category: 模型屋の日常 | author: bquiet
                    Nゲージの
                    さらに半分のスケールの
                    鉄道模型があればいいのにー。
                    日本家屋じゃNでもデカイ。
                    最高A3規模が限界。

                    ウチの工場で量産できないかなー。
                    0
                      comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      << new old >>
                      PROFILE
                      SEARCH

                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      OTHERS
                      ART EVENT