QuietRoomとかミニチュアとかアートとか、国内外で発見した面白いものも紹介します。
Quickvoter

Q.QuietRoomの教室で教わりたいことは?

基本的な作り方
汚し・古びた表現
質感の作り方
上記以外


-view results-

by pentacom.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
Ronald Ventura: Realities
Ronald Ventura: Realities (JUGEMレビュー »)
Daniela Palazzoli,Adjani Arumpac,Alice G. Guillermo
久しぶりに買った作品集。少し狙いすぎな感じもあるけど、素敵です。
Comfortable Country
Comfortable Country (JUGEMレビュー »)
Enrica Stabile
QuietRoomの作品が好きな方なら、きっと好きな雰囲気。古びてるけど、洗練された、とっても素敵なインテリア。
廃墟漂流
廃墟漂流 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎
物悲しい雰囲気じゃなくて、カッコイイ。錆の感じとか模型の参考にしてる。最後の方は怖くて泣きそうだけど…
強力型ピンセット P-894
強力型ピンセット P-894 (JUGEMレビュー »)

私が愛用するHOZANのピンセット。色んなピンセットを使ってみたけど、これがずば抜けて秀逸。
ピンセット P-886
ピンセット P-886 (JUGEMレビュー »)

植栽用には必須のピンセット。
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場)
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場) (JUGEMレビュー »)

芳賀一洋さんやうさわん工房さんをはじめ、著名なミニチュア作家の作品がフルカラーで掲載されています。ちなみにQuietRoomの作品も紹介されてます。
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook) (JUGEMレビュー »)

いまや廃刊となってしまったミニチュア雑誌。ミニチュア好きなら全巻集めたいところ。
フィッシャー・キング
フィッシャー・キング (JUGEMレビュー »)

心臓に突き刺さる。
この映画みたいな模型が作れたら人生最高。
軍艦島―眠りのなかの覚醒
軍艦島―眠りのなかの覚醒 (JUGEMレビュー »)
雑賀 雄二
一度は行ってみたい軍艦島。炭鉱って凄く怖いんだけど、凄く惹かれる場所です。
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- (JUGEMレビュー »)
吉田 一郎,尾原 美保
中国の建物ってなんでこんなに惹かれるんでしょうか。誰かこの素晴しい建物を模型にして下さい。
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集 (JUGEMレビュー »)
竹谷 隆之
私が造形作家で一番尊敬してる人。復刊が心から待ち遠しい。
石田徹也遺作集
石田徹也遺作集 (JUGEMレビュー »)
石田 徹也
ふらりと本屋に立ち寄った時に即買いした作品集。この混沌とした灰色の雰囲気は、心に響きました。可笑しな遠近感、無機物との合体、いつか表現してみたい世界。
工場萌え
工場萌え (JUGEMレビュー »)
大山 顕
素晴しいの一言。まさに工場萌えの人達に捧げる愛読書です。個人的には今年最高に心躍る一冊。
小人の饗宴
小人の饗宴 (JUGEMレビュー »)
ヘルムート・デーリング
シュヴァンクマイエル好きに少しオススメする映画。全ては垂れ流しだけど、結構心が折れます。個人的にはかなり心に残る映画。
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 (JUGEMレビュー »)

工場好きなら必見の映画。いま見ても時代を感じさせない素晴しいSF。
グーニーズ 特別版
グーニーズ 特別版 (JUGEMレビュー »)

小さい頃に影響をうけまくった映画(ファミコンも)。すごくワクワクする。
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法 (JUGEMレビュー »)
辻原 仁美
コレが手元にあれば、軸組の一戸建の模型が作れる。型紙ついてるし、図面分かりやすいし、模型作る上でかなり参考にしてる本。
活字の本を沢山読むよりも、まず1軒建ててみる。こんないい勉強ない。
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK)
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK) (JUGEMレビュー »)

既に廃版になっていますが、
模型好きなら永久保存版で持ってたい一冊。毎号、著名な作家さんが様々なテーマで作品を掲載しているが、Vol.9は『センセーショナル・ミニチュア・ハウス』がテーマ。
掲載作家は、雨宮慶太、ウェス・ベンスコーター、韮沢靖、竹谷隆之、鬼頭栄作、山田貴裕、岡本健三+太田隆之、安藤賢司、山田卓司、メチクロ、亀井潤、荒木元太郎、町田形、篠原保(以上表紙より)
特に竹谷隆之の『漁師の角度』はカッコよすぎ!

Beksinski
Beksinski (JUGEMレビュー »)
Piotr Dmochowski
↑これは廃版になってるけど、最近復刻版が発売されたそうです。見かけた人は、ぜひ中身を見てみて下さい。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン (JUGEMレビュー »)

ものすごく怖かったけど、映像が好きな作品。
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 (JUGEMレビュー »)

銀河鉄道って理不尽なことも多いけど、見たい時に手元において置きたい。
<< あけましておめでとうございます | main | ミニチュア作りにオススメしたいピンセット >>
素晴しすぎる日本のドールハウス作家達
category: 素敵な作家&サイト紹介 | author: bquiet
ただいまドールハウスの中に置くためのドールハウスの制作をしています。そこで、10年以上前に私が愛読していた「私のドールハウス」という雑誌を久しぶりに開いてみました。

私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
学研


10年前の私はというと、ピラニアノコ片手に、この雑誌の手作りコーナーを読みながら、椅子やらチェストを手作りしてました。
見知らぬ粘土を買っては、カビをはやしてた頃です。

この「私のドールハウス」という雑誌は、名だたる有名作家から素人の手作り作品まで、幅広くドールハウスを紹介していた雑誌です。

こちらの雑誌は残念ながら廃刊になってしまったようなので、現在は古本を探すしかなさそうですが(こちらの雑誌をお探しの方はAmazonへ)、何の知識もない頃の私は、この雑誌を見て机やハウスを作っては自己満足にひたっていました。

で、久しぶりに見てみたら、かつて紹介した作家さん以外にも素晴しい作品をお作りになっている方々がいたので、少しご紹介します。

有名な本澤敏夫さんの雰囲気あるミニチュア
(かなり昔に、この方の一日教室に行ったことがあります。)
http://www.dollhousefactory.com/home.html

堀哲郎さん・泉さん夫妻の温かみのある精巧なドールハウス
(北原照久さんも所蔵されているそうです)
http://t2rou.qee.jp/index.html


題府洋子さんの可愛すぎるドールとハウス
http://daifuworld.cocolog-nifty.com/blog/

薗部みさ子さんのデコラティブなミニチュア
残念ながらHP等発見することが出来ませんでした。とてもセンスの良いゴチャッとした作品なのですが…。ご存知の方がいましたら、情報教えて下さい。

こちらの雑誌には、上記の作家さん以外にも、QuietRoomのHPからリンクを貼らせてもらってる星野志摩子さんうさわん工房の真逢さんも、もちろん掲載されています(何号だったかは忘れてしまいましたが…)。

今回ご紹介した作家さんは、実際に実物のハウスを拝見したことない人が多いですが、雑誌を見てみて、「一度は見てみたい!」と唸った作家さん達です。

HPだとドールハウスの作品が少なかったりして残念なのですが、、もしお近くでご覧になる機会があれば、情報を教えて欲しいです。

実際に見てしまうと凹むんでしょうが…。
0
    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : http://blog.quiet-room.main.jp/trackback/804821
    PROFILE
    SEARCH

    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    LINKS
    OTHERS
    ART EVENT