QuietRoomとかミニチュアとかアートとか、国内外で発見した面白いものも紹介します。
Quickvoter

Q.QuietRoomの教室で教わりたいことは?

基本的な作り方
汚し・古びた表現
質感の作り方
上記以外


-view results-

by pentacom.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
Ronald Ventura: Realities
Ronald Ventura: Realities (JUGEMレビュー »)
Daniela Palazzoli,Adjani Arumpac,Alice G. Guillermo
久しぶりに買った作品集。少し狙いすぎな感じもあるけど、素敵です。
Comfortable Country
Comfortable Country (JUGEMレビュー »)
Enrica Stabile
QuietRoomの作品が好きな方なら、きっと好きな雰囲気。古びてるけど、洗練された、とっても素敵なインテリア。
廃墟漂流
廃墟漂流 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎
物悲しい雰囲気じゃなくて、カッコイイ。錆の感じとか模型の参考にしてる。最後の方は怖くて泣きそうだけど…
強力型ピンセット P-894
強力型ピンセット P-894 (JUGEMレビュー »)

私が愛用するHOZANのピンセット。色んなピンセットを使ってみたけど、これがずば抜けて秀逸。
ピンセット P-886
ピンセット P-886 (JUGEMレビュー »)

植栽用には必須のピンセット。
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場)
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場) (JUGEMレビュー »)

芳賀一洋さんやうさわん工房さんをはじめ、著名なミニチュア作家の作品がフルカラーで掲載されています。ちなみにQuietRoomの作品も紹介されてます。
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook) (JUGEMレビュー »)

いまや廃刊となってしまったミニチュア雑誌。ミニチュア好きなら全巻集めたいところ。
フィッシャー・キング
フィッシャー・キング (JUGEMレビュー »)

心臓に突き刺さる。
この映画みたいな模型が作れたら人生最高。
軍艦島―眠りのなかの覚醒
軍艦島―眠りのなかの覚醒 (JUGEMレビュー »)
雑賀 雄二
一度は行ってみたい軍艦島。炭鉱って凄く怖いんだけど、凄く惹かれる場所です。
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- (JUGEMレビュー »)
吉田 一郎,尾原 美保
中国の建物ってなんでこんなに惹かれるんでしょうか。誰かこの素晴しい建物を模型にして下さい。
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集 (JUGEMレビュー »)
竹谷 隆之
私が造形作家で一番尊敬してる人。復刊が心から待ち遠しい。
石田徹也遺作集
石田徹也遺作集 (JUGEMレビュー »)
石田 徹也
ふらりと本屋に立ち寄った時に即買いした作品集。この混沌とした灰色の雰囲気は、心に響きました。可笑しな遠近感、無機物との合体、いつか表現してみたい世界。
工場萌え
工場萌え (JUGEMレビュー »)
大山 顕
素晴しいの一言。まさに工場萌えの人達に捧げる愛読書です。個人的には今年最高に心躍る一冊。
小人の饗宴
小人の饗宴 (JUGEMレビュー »)
ヘルムート・デーリング
シュヴァンクマイエル好きに少しオススメする映画。全ては垂れ流しだけど、結構心が折れます。個人的にはかなり心に残る映画。
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 (JUGEMレビュー »)

工場好きなら必見の映画。いま見ても時代を感じさせない素晴しいSF。
グーニーズ 特別版
グーニーズ 特別版 (JUGEMレビュー »)

小さい頃に影響をうけまくった映画(ファミコンも)。すごくワクワクする。
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法 (JUGEMレビュー »)
辻原 仁美
コレが手元にあれば、軸組の一戸建の模型が作れる。型紙ついてるし、図面分かりやすいし、模型作る上でかなり参考にしてる本。
活字の本を沢山読むよりも、まず1軒建ててみる。こんないい勉強ない。
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK)
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK) (JUGEMレビュー »)

既に廃版になっていますが、
模型好きなら永久保存版で持ってたい一冊。毎号、著名な作家さんが様々なテーマで作品を掲載しているが、Vol.9は『センセーショナル・ミニチュア・ハウス』がテーマ。
掲載作家は、雨宮慶太、ウェス・ベンスコーター、韮沢靖、竹谷隆之、鬼頭栄作、山田貴裕、岡本健三+太田隆之、安藤賢司、山田卓司、メチクロ、亀井潤、荒木元太郎、町田形、篠原保(以上表紙より)
特に竹谷隆之の『漁師の角度』はカッコよすぎ!

Beksinski
Beksinski (JUGEMレビュー »)
Piotr Dmochowski
↑これは廃版になってるけど、最近復刻版が発売されたそうです。見かけた人は、ぜひ中身を見てみて下さい。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン (JUGEMレビュー »)

ものすごく怖かったけど、映像が好きな作品。
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 (JUGEMレビュー »)

銀河鉄道って理不尽なことも多いけど、見たい時に手元において置きたい。
アクリルの接着について
category: 教室 | author: bquiet
アクリルの接着についてですが、
模型屋さんでは、メチレンクロライド通称「メチクロ」を使用しています。
正式名称はジクロロメタン(塩化メチレン)というのですが、
この薬品は、基盤の洗浄や試験薬にも使われているらしく、
なかなか一般的に手に入らないようです。
(私は工場でわけてもらってたので、買ったことないんです)
引火性も高いし、有害物質なので、ネットで買うのも難しそうですね。

そこで、一般的に手に入るアクリル溶剤を調べてみたところ、
以下の2つが代表的みたいです。


■アクリルダイン
http://plasticbuhinya.com/?pid=5005614

■アクリルサンデー
アクリル接着剤(アクリルサンデー)

アクリル接着剤(アクリルサンデー)
価格:550円(税込、送料別)




上記の修正分は二塩化メチレンみたいですが、
調べた限りだと、メチが沸点40度に対し、
二塩化メチレンは、沸点が80度ぐらいのようです。
(間違ってたらごめんなさい。。。)

使用方法はほぼ同じようなので、使いやすい方で良い気もしますが、
アクリルケース屋さんとかだと、独自配合で溶剤を作っているらしいです。


あと、
メチレンクロライドは、薬局で500ml入りが売っている場合もあるみたいなので、
近所の薬局で直接聞いてみるのも手かもしれません。値段は千円ぐらいらしいです。


模型屋のみなさん、入手しやすいオススメ溶剤があったら、
教えてくださーい!
 
0
    comments(5) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    小さすぎて目がつぶれるかと思った蛇口
    category: 教室 | author: bquiet


    ただいま、お風呂のオーダー作品を作っています。
    そしてQuietRoom教室でも、上級者の方々がお風呂の作品に挑戦しているのですが、
    上の写真は、先日、生徒から宿題を出された「蛇口」です。

    昔、無理難題オーダーで作った蛇口は、
    お湯と水が出る2個口タイプだったので、結構簡単だったのですが、、
    今回は水のみなので、ごまかしがきかず…。

    結局アルミと洋白で目がつぶれそうになりながら、作りました。


    0
      comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      QuietRoomで使っているミニチュアパーツメーカー まとめ
      category: 教室 | author: bquiet
      教室でよく私が言ってる海外メーカーについてまとめておきます。


      ■Plastruct(プラストラクト) プラ棒、プラシート
      http://www.plastruct.com/

      ■evergreen(エバーグリーン) プラ棒、プラシート
      http://www.evergreenscalemodels.com/


      ■KATO ※日本 植栽・鉄道模型
      http://www.katomodels.com/

      ■KSモデル ※日本 色んなサイズの真鍮棒とか
      http://www.mr-catalog.com/parts/ks/index.html


      ■Preiser(プライザー) 様々なスケールのフィギア
      http://www.figuren.de/




      プラストラクトPlastructカタログ

      プラストラクトPlastructカタログ

      価格:367円(税込、送料別)

      ■模型材料のJEMAここは配管模型用のパーツを扱っているところで、プラストラクトのパーツも沢山取り扱いがあります。眺めてるだけでも結構楽しいので、1冊持ってるといいかも

      0
        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        小さな箱の世界 本のある空間展 ※追記
        category: 教室 | author: bquiet


        生徒の方が昔のQuietRoomの作品を持ってきてくれたので、現在展示させていただいてます。
        「騒堂」、「反抗期」、「扇風機(タイトル未定)」の3点とチェスト1点です。「騒堂」はかなり初期の作品なので、実物を見たことがある人は少ないかも。


        そして、生徒の作品その5です。



        こちらはLEDが点灯します↓


        ドールハウス経験者の生徒さんなので、さすが細部の作りが凝ってます。「本のある空間」というお題でまさか棺桶が出来る(笑)とは思ってませんでしたが、この独創性は素晴らしい。

        どちらの作品も、現在池袋カルチャーカレッジで展示中なので、ぜひ肉眼で見てみてください。ベッドのレースが素敵です。
        0
          comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          小さな箱の世界 本のある空間展
          category: 教室 | author: bquiet
          いよいよ6月3日から池袋コミュニティカレッジのギャルリーモーヴにて生徒さん達の展示会が始まります!

          ■展示:「QuietRoom小さな箱の世界 本のある空間展」
          ■場所:池袋コミュニティカレッジ 8F
          ■会期:6月3日(水)〜6月14日(月)



          私も間に合えば、LEDを仕込んだ新作と旧作を何点か展示するつもりです。生徒の作品は、私も驚くような素晴らしい出来なので、ぜひぜひ皆さん見にいらしてください。


          ※生徒の皆さんにお願い!
          作品が完成した方は、6/2(火)までに9Fカウンターに預けてください。私は今週の日曜日あたりに展示のセッティングをしに行くので、出来れば日曜日までに持ってきてもらえると嬉しいです。(※現在教室に通っていない方々もぜひ参加してください!)

          また、展示が難しいという方は、画像だけでも送っていただけると嬉しいです。写真だけでも展示したいので。
          0
            comments(3) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            ミニチュアラベルや本の表紙を作るには
            category: 教室 | author: bquiet
            教室で話していたフリーの画像ソフトをご紹介。

            ■PictBear
            http://www.fenrir.co.jp/pictbear/


            ミニチュアラベルやミニチュア本を自作したいけど、Photoshopは高くて買えない!という方におすすめの画像編集ソフトです。
            フリーなのに、レイヤーも作れるので初心者の方におすすめです。


            そして、肝心の印刷する紙ですが、
            薄手でなるべく高品質だと、以下あたりが良さそうです。

            ■コクヨ
            http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/printer_paper/lineup/glossypaper.html

            ■サンワサプライ
            http://www.sanwa.co.jp/product/yosi/mat_paper/index.html?flno=0#mat02


            たぶん私はコクヨのセミ光沢を使ってた気がします
            0
              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              生徒の作品 その3
              category: 教室 | author: bquiet




              先週で教室の第2期が終了いたしました。
              今回も皆さんとても凝った作品を作っていて、
              やっぱり、箱が閉じれてません。。

              で、上の画像は第1期の生徒さんの作品その3です。
              どちらも色合いが綺麗で、ちょうど?春っぽい作品ですね。
              下の作品なんて、なんと机の引き出しがあいたりしてます。
              この作品の精巧さっぷりはまじで凄いですよ。

              で、時期が随分さきなんですが、、、
              生徒さんの作品展を池袋カルチャーカレッジのギャラリーでやることになりました!

              第1期の方もどしどし参加してくださいね。
              まだまだ搬入は先なので、まだ箱閉じてない方も間に合いますよ。
              私も元気があったら何個か作品作って展示するつもりです。
              みなさん、ぜひ遊びにいらして下さい。

              その前に、、
              いよいよ教室の第3期がはじまります。
              上級の方には今のところ、QuietRoomの作品に挑戦してもらう予定ですが、他に作りたいものがあれば構想を練ってきてください。
              (上級の方は各自材料の用意もお願いします)

              今期は生徒数が少なそうなので、
              もし迷ってる方がいたら、ぜひご参加を!
              0
                comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                すっかり遅くなりましたが、前回の教室の話
                category: 教室 | author: bquiet
                私事が忙しくて、すっかり更新が遅くなりました。。

                前回の教室では、今期の難関である“壁はがし”をやりました。
                言葉では説明しづらいので、、
                教室をお休みした方には次回また説明します。


                ■次回までの宿題は、
                 ・窓枠・扉枠を作っておく
                 ・余力がある方は、石段を作る


                上記の2点です。
                お休みした方は、石段はおいといて、余力があればベッドの構想を練るところまでやってきてください。

                ちなみに前回は、はがす系の壁以外にチャレンジされている方が2名いて、テラコッタ風やひび割れた砂壁風など、面白い質感のものが出来ました。

                次回忘れなかったら、写真撮らせてください!
                0
                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  生徒の作品 その1
                  category: 教室 | author: bquiet
                  教室の生徒の作品01

                  教室の生徒さんが作った作品、第1号です。
                  なんとこれは初心者の方が作った作品です。

                  今回の教室の生徒達は、
                  みなさん初心者とは思えないぐらい創作意欲がすごくて、、
                  前回の教室の課題は「本棚と本と小物」を作るだけだったんですが、
                  椅子や暖炉など、おのおの課題以上のものをどんどん作っていて、、
                  いやはやもう感心しっぱなしでした。。

                  しかも皆さん初心者とは思えないレベルの高さで、
                  私と先生役を交代してほしいぐらいです。


                  ↓サイズはこちら
                  教室の生徒の作品02



                  前回の教室では壁の質感表現について教えましたが、
                  次週までの宿題は重ね塗りの色を全部塗ってくるところまでです。
                  余裕がある方は、扉や窓の枠を作っておいて下さい。
                  0
                    comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    教室第2期開始
                    category: 教室 | author: bquiet
                    本日から教室の第2期が開始になりました。

                    前回までは基本の汚しと箱組みがメインでしたが、
                    今回からは質感表現をメインにちょっと面倒な作りのものの制作にはいります。

                    教室用画像01

                    今日はおさらいとして、
                    アクリル絵の具にまぜて使うメディウム系について何点か紹介します。


                    ■リキテックス ジェルメディウム(教室で紹介したもの)


                    ■ターナー ゲルメディウム


                    ■アクリル グロスメディウム


                    ■ジョソーニャ クラックル


                    ■リキテックス マットメディウム


                    教室でも話しましたが、つや出し系メディウムは有名どころのアクリル絵の具メーカーのものならあまり大差はないです。購入される方は、手に入り安い小さなボトルかチューブタイプが手頃です。

                    マットメディウムは、レンガや砂壁のようなマットな質感が必要な場合に使うメディウムです。粉っぽい壁やデコボコした石の質感を表現する時に使います。


                    <宿題>
                    扉(窓もあれば)がはまるところをカットして、箱を組むところまで。
                    出来れば、ベース色を塗装してくる。


                    次回は、壁の塗装からはじめる予定です。
                    塗装の乾き時間の間に扉やベッドの構想を練ってもらうので、
                    ぼんやりと作りたいイメージを考えておいてください。
                    (本の作品の続きをやってもいいですよ)
                    0
                      comments(5) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      << new old >>
                      PROFILE
                      SEARCH

                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      OTHERS
                      ART EVENT