QuietRoomとかミニチュアとかアートとか、国内外で発見した面白いものも紹介します。
Quickvoter

Q.QuietRoomの教室で教わりたいことは?

基本的な作り方
汚し・古びた表現
質感の作り方
上記以外


-view results-

by pentacom.jp

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Ronald Ventura: Realities
Ronald Ventura: Realities (JUGEMレビュー »)
Daniela Palazzoli,Adjani Arumpac,Alice G. Guillermo
久しぶりに買った作品集。少し狙いすぎな感じもあるけど、素敵です。
Comfortable Country
Comfortable Country (JUGEMレビュー »)
Enrica Stabile
QuietRoomの作品が好きな方なら、きっと好きな雰囲気。古びてるけど、洗練された、とっても素敵なインテリア。
廃墟漂流
廃墟漂流 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎
物悲しい雰囲気じゃなくて、カッコイイ。錆の感じとか模型の参考にしてる。最後の方は怖くて泣きそうだけど…
強力型ピンセット P-894
強力型ピンセット P-894 (JUGEMレビュー »)

私が愛用するHOZANのピンセット。色んなピンセットを使ってみたけど、これがずば抜けて秀逸。
ピンセット P-886
ピンセット P-886 (JUGEMレビュー »)

植栽用には必須のピンセット。
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場)
ドールハウスに遊ぶ〈3〉ミニチュアの可能性 (創作市場) (JUGEMレビュー »)

芳賀一洋さんやうさわん工房さんをはじめ、著名なミニチュア作家の作品がフルカラーで掲載されています。ちなみにQuietRoomの作品も紹介されてます。
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook)
私のドールハウス (Vol.8) (Gakken interior mook) (JUGEMレビュー »)

いまや廃刊となってしまったミニチュア雑誌。ミニチュア好きなら全巻集めたいところ。
フィッシャー・キング
フィッシャー・キング (JUGEMレビュー »)

心臓に突き刺さる。
この映画みたいな模型が作れたら人生最高。
軍艦島―眠りのなかの覚醒
軍艦島―眠りのなかの覚醒 (JUGEMレビュー »)
雑賀 雄二
一度は行ってみたい軍艦島。炭鉱って凄く怖いんだけど、凄く惹かれる場所です。
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- (JUGEMレビュー »)
吉田 一郎,尾原 美保
中国の建物ってなんでこんなに惹かれるんでしょうか。誰かこの素晴しい建物を模型にして下さい。
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集
「漁師の角度」―竹谷隆之作品集 (JUGEMレビュー »)
竹谷 隆之
私が造形作家で一番尊敬してる人。復刊が心から待ち遠しい。
石田徹也遺作集
石田徹也遺作集 (JUGEMレビュー »)
石田 徹也
ふらりと本屋に立ち寄った時に即買いした作品集。この混沌とした灰色の雰囲気は、心に響きました。可笑しな遠近感、無機物との合体、いつか表現してみたい世界。
工場萌え
工場萌え (JUGEMレビュー »)
大山 顕
素晴しいの一言。まさに工場萌えの人達に捧げる愛読書です。個人的には今年最高に心躍る一冊。
小人の饗宴
小人の饗宴 (JUGEMレビュー »)
ヘルムート・デーリング
シュヴァンクマイエル好きに少しオススメする映画。全ては垂れ流しだけど、結構心が折れます。個人的にはかなり心に残る映画。
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版
ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 (JUGEMレビュー »)

工場好きなら必見の映画。いま見ても時代を感じさせない素晴しいSF。
グーニーズ 特別版
グーニーズ 特別版 (JUGEMレビュー »)

小さい頃に影響をうけまくった映画(ファミコンも)。すごくワクワクする。
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法
図と模型でわかる木構造―在来軸組工法 (JUGEMレビュー »)
辻原 仁美
コレが手元にあれば、軸組の一戸建の模型が作れる。型紙ついてるし、図面分かりやすいし、模型作る上でかなり参考にしてる本。
活字の本を沢山読むよりも、まず1軒建ててみる。こんないい勉強ない。
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK)
S.M.H Vol.9 (9) (ホビージャパンMOOK) (JUGEMレビュー »)

既に廃版になっていますが、
模型好きなら永久保存版で持ってたい一冊。毎号、著名な作家さんが様々なテーマで作品を掲載しているが、Vol.9は『センセーショナル・ミニチュア・ハウス』がテーマ。
掲載作家は、雨宮慶太、ウェス・ベンスコーター、韮沢靖、竹谷隆之、鬼頭栄作、山田貴裕、岡本健三+太田隆之、安藤賢司、山田卓司、メチクロ、亀井潤、荒木元太郎、町田形、篠原保(以上表紙より)
特に竹谷隆之の『漁師の角度』はカッコよすぎ!

Beksinski
Beksinski (JUGEMレビュー »)
Piotr Dmochowski
↑これは廃版になってるけど、最近復刻版が発売されたそうです。見かけた人は、ぜひ中身を見てみて下さい。
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン (JUGEMレビュー »)

ものすごく怖かったけど、映像が好きな作品。
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 (JUGEMレビュー »)

銀河鉄道って理不尽なことも多いけど、見たい時に手元において置きたい。
目を見張る素晴らしさ!香港ミニチュア展に行ってきました。
category: 趣味 | author: bquiet
また今度、画像付きでレポート書きますが、
香港ミニチュア展、予想していたより、
ものすごく楽しかったです。

中国のミニチュアは、
縮尺も結構忠実だし、
ディティールもよく出来てるし、
雰囲気もおもむきがあり、
おぉ!とうなる作品が多かったです。

日本のドールハウスはおもちゃっぽいものが多いけど、
こちらは写真で撮ると本物かと見まがうようなリアリティ。

まだ見てないひとは、
ぜひ
ぜひ
見に行ってください。

とくに、時計屋・魚屋・おもちゃ屋は必見です。
持って帰りたいくらい素晴らしい出来でした。





明後日までやってますよ。


 
0
    comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
    香港ミニチュア展
    category: 趣味 | author: bquiet
    池袋サンシャインシティで、
    香港ミニチュア展をやるみたいです。

    「香港ミニチュア展」
    開催期間: 2014年10月13日〜23日
    開催場所: サンシャインシティ噴水広場
    URL: http://www.sunshinecity.co.jp/event/e540.html


    JUGEMテーマ:ミニチュア
    0
      comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
      古いけど美しい。真似したくなる部屋ばかり。
      category: 趣味 | author: bquiet
      評価:
      Enrica Stabile
      Ryland Peters & Small
      ¥ 1,818
      (2007-02)
      コメント:うっとりする本

      パルコの本屋をぶらぶら見ていた時に、
      表紙の美しさに惹かれて衝動買いしたインテリア本です。

      まずパラパラ中身をみて、
      色合いにしびれました。

      ターコイズ、スカイブルー、シアン、サックス、ピーコック、
      わたしの好きな色のオンパレード。

      カントリーのインテリア本だけど、
      どのページも凄く洗練されてて、、

      ごちゃごちゃしていても、
      どこか物悲しいし、

      塗装もはげて、錆て、古ぼけてるのに、
      なぜかさわやか。


      どのページも「美しい」の一言です。


      ドールハウスを作る方は、
      ぜひ一度中身を見てみてください。
      色合い、家具、小物、どれをとっても
      きっと参考になると思います。

      0
        comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
        一度は行ってみたい海外のミニチュアスポット〜その1「France Miniature」
        category: 趣味 | author: bquiet




        フランス版の東武ワールドスクウェア「France Miniature」!
        こちらはフランスの歴史的建造物116か所?を
        1/30スケールで再現したミニチュアパークだそうです。

        ベルサイユ宮殿やモンサンミシェルはぜひ見てみたいですね〜。
        中にはミシュランのタイヤ工場なんかもあるらしいけど、ほんとかな・・

        写真を見るとどれも本物っぽい作りだけど、
        周りの植物が大きいせいで、ミニチュア感は出てますねー













        ■France Miniature HP
        http://www.franceminiature.fr/en
        0
          comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
          世界最小のモノを集めてみる その2
          category: 趣味 | author: bquiet
          ■世界最小の鉄道模型 >元記事
          ちっさすぎませんか。実際に動くなんて頭おかしい。


          ↓実際に動いている様子


          ■世界最小?の食べられるチーズバーガーセット >元記事
          これマックにあったら絶対注文する!


          ■実際に弾けるらしい数ミリのバイオリン >元記事
          7年かかってつくったみたい。随分時間かかったね。



          ■世界最小の風船 >元記事
          ウィーンで開かれた模型フェアの広告だそうです。可愛すぎる。



          ■番外編 >元記事
          世界最大?のイヤホンに見せかけたスピーカー。面白いなー。

          0
            comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
            桑原弘明展&芳賀一洋展 2010
            category: 趣味 | author: bquiet
            ■桑原弘明展

            会期:12.11(土)〜12.25(土) 
            ギャラリー椿 日・祝休廊
            11時〜18時30分
            ※見るために順番待ちあるので、事前に時間をチェックしたほうがいいですよ。

            今年もこの季節がやってきましたね。
            ミニチュアを作っている人は必見!の桑原弘明さんの個展がいよいよ開催間近になったので、忘れないように書いときます。
            毎年度肝を抜かれる素晴らしい作品を展示されてますが、
            今年もきっとすごいんでしょうね。

            ちなみに、先日は芳賀一洋さんの渋谷クラフト倶楽部展を見逃しました…。
            12月より宇都宮でエキシビションが開催されるようなので、こちらもミニチュア好き必見です。



            ■芳賀一洋展

            会場:ギャラリー悠日(ギャラリーC)
            アクセス:東武鉄道宇都宮線「南宇都宮」駅前
            URL:http://www.yujitsu.com/
            住所:栃木県宇都宮市吉野1丁目7番地10号
            電話:028-633-6285
            日程:2010年12月1日〜2011年1月31日
             (定休日:火曜日、第一月曜日)
            時間:午前11時〜午後6時
            入場料:1000円(悠日カフェでのドリンク付)
            0
              comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
              世界最小のモノを集めてみる その1
              category: 趣味 | author: bquiet
              こんなに小さいものに目がないくせに、
              いままで「世界最小」という言葉で検索をしたことがありませんでした…。
              なので、今後はたまにWEBで見つけた「世界最小」モノを紹介していこうと思います。


              ■10mmのルービックキューブ >元記事


              ↓実際に動かしている動画



              ■指先にのっかるカメレオン  >元記事
              Pygmy Leaf Chameleon
              こいつが逃げたら絶対みつからないなー


              ■世界最小のハードディスク >元記事

              見た目がちゃんとハードディスクで可愛いすぎ


              ■世界最小のアクアリウム >元記事

              ちゃんとこの中だけで完結するように出来てるらしいけど…

              0
                comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                モスド
                category: 趣味 | author: bquiet
                モスドのCM見ました?
                もう遅いでしょうが、チッサイバーガーなんて気になって仕方ないです。

                で、これ公式サイト↓
                http://mosdo.jp/


                やっぱりのGIGAZINも↓
                http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090508_mosdo_donut/


                小さいってだけで惹かれたけど、
                レタスが抹茶味って、麦茶と思って麺つゆの衝撃です。

                0
                  comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                  豆盆栽・ミニ盆栽用の盆栽鉢って意外と少ない
                  category: 趣味 | author: bquiet
                  ミニ松作った頃は、
                  模型で植物作るのって楽しいなと思っていたのですが、
                  やっぱり生きてるものには勝てないので、
                  盆栽を始めることにしました。

                  といっても、なにひとつ知識がないので、、
                  まずは身近な盆栽鉢から集めようかと思ったら、
                  意外と高いし、市販されてる量も少ない。
                  豆盆栽用の鉢となると、もっと少なくなる。

                  で、今回はネットで購入できて、
                  比較的安価な鉢を売っているサイトをご紹介します。

                  ■遊恵盆栽


                  ショップHPはこちら↓
                  遊恵盆栽 楽天市場店

                  ここはセット鉢が安いです。鉢の作りはあまいけど、気軽に始めるにはお手頃。
                  単品鉢も200〜300円で購入できます。


                  ■ベランダで楽しむミニ盆栽
                  http://www.e-bonsai.org/index.html

                  国井正子さんの鉢が沢山掲載されています。完売してるものも多いですが、見てるだけで楽しくなりますよ。こちらは2〜3号(5〜7cmぐらい)の鉢が千円前後で購入できます。
                  ※上記リンク先にSHOPへのリンクがあります。


                  ■町田群芳園
                  http://www.machidagunpouen.com/index.html

                  こちらはかなりの数のミニ盆栽鉢が掲載されています。私がネットで探した中では一番多かったかも。上で紹介した国井正子さんの作品や、英明鉢、松本松石鉢、耀山鉢、松山鉢、中国鉢など種類も豊富です。サイズは1号のものからあり、価格はピンキリです。


                  ■工房てると
                  http://web.mac.com/terutoy/iWeb


                  この作家さんは元々ミニチュア陶器を作っていたらしく、豆盆栽鉢なのに肉厚が薄く作られているので、鉢の小ささを感じさせません。一般的に市販されている安い鉢だと肉厚すぎて不恰好なんですが。ネット販売を開始してまもないようで、カタログ商品は千円で購入できるようです。


                  上記で紹介したのは豆盆栽鉢やミニ盆栽鉢を販売しているサイトですが、盆栽鉢という枠に限らず、ドールハウスの方面から探してみるのもいいかもしれません。ドールハウス用の丼や和食器だったら豆盆栽鉢として使うにはちょうど良いサイズだと思います。(陶器の穴開けはキリとトンカチでも出来るみたいです)

                  穴あけが恐い方は、まずは100円ショップのお猪口で挑戦してみるのも手かもしれませんね。


                  といっても、肝心の中身の紹介が一つもないのがお恥ずかしい限り。
                  まずは形からってことで。
                  0
                    comments(2) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                    Flickrで心酔する錆を見つける
                    category: 趣味 | author: bquiet
                    ようやくFlickrに画像UPしはじめました。
                    ブログとかでUPしていない画像もUPしてるので、
                    物凄くお暇な方は覗いてみてください。

                    http://www.flickr.com/photos/28954415@N04/

                    で、↓は私が最近釘付けのGroupです。
                    錆びた美しい写真が沢山見れます。

                    http://www.flickr.com/groups/decay/


                    日本の錆びた風景は物悲しいものが多いけど、
                    海外の錆びた風景は、うっとりしてしまいます。

                    湿気のせいかな。
                    0
                      comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
                      << new old >>
                      PROFILE
                      SEARCH

                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      LINKS
                      OTHERS
                      ART EVENT